保護者からの声

Previous slide
Next slide

日々の「できた!」という達成感と「できる」と信じてもらえている安心感を幼児期4年間で積み重ねられたのは特別に大きな価値があったと実感

我が家は、二人の子供がお世話になりました。
親も子供達も愉快なお仲間達と、愛情深い先生方に見守られ過ごす日々は楽しく良い思い出ばかりです。

我が子は、先生から「あなたできるよ!大丈夫!」という言葉をよくかけてもらったことを覚えているそうです。
日々の「できた!」という達成感と「できる」と信じてもらえている安心感を幼児期4年間で積み重ねられたのは特別に大きな価値があったと実感しております。

現在の小学生活では、何でもまずはチャレンジしてみる子になり、自ずと経験をたくさん積んでいます。
また、小学校に上がると、大人数の学校生活においてはやらなければならないことや、我慢が必要なことも多数出てきてますが、このギャップには当初、少々不安ではありましたが、「認められて育った子」特有の自制心が備わったようで状況に応じた行動ができているようです。

家庭だけでは、自主性の尊重としつけのバランスがとても難しいので、我が家はひまわり子どもの家にお世話になって本当に良かったと夫婦で常々感謝しております。

一人一人の興味関心、個性を大切にしてくださる環境で、子ども自身が「恐竜が好きな自分」に自信を持ち、好きな世界をより深めたいと思うようになった。

息子が卒園してから6年が経ちましたが、体験に行った日が昨日のことのようです。

当時、まもなく2歳を迎えるというのに発語がほとんどなかった息子の育児に悩み、モンテッソーリ教育ならば一人一人の成長速度に合わせた教育をしてくれるのではないかと藁をも掴む思いで体験に参加し、即入園してから約5年間お世話になりました。

モンテッソーリ教育及び「ひまわり子どもの家」に感謝していることはたくさんあるのですが、ここでは2点を挙げさせていただきたいと思います。

1つ目は「個性を重視した環境」であることです。

全体でするお仕事や行事もありますが、基本的には個々が自分でしたいお仕事に満足いくまで取り組むことができます。

お仕事の種類もたくさんあり、息子が恐竜に興味を持ち始めた年中の頃、先生は恐竜が出てくるお仕事を紹介して、意欲的に取り組める環境を整えてくださいました。

手先が不器用で細かい作業はなかなかできない息子でしたが、恐竜のためなら鉛筆も持つし苦手な鋏も進んで使います。
また、そういうお仕事を紹介してくださったことにより、子ども自身が「恐竜が好きな自分」に自信を持ち、好きな世界をより深めたいと思うようになりました。

子ども一人一人の興味関心、個性を大切にしてくださる環境は幼児教育の理想ではないかと思います。
また、一つのことに満足いくまで取り組むことを認めてくださる環境のおかげで、息子好きな研究にじっくり取り組む子になりました。中学生になった今も古生物学の研究者になるという夢に向かってオタク道を究めております。

2つ目はモンテッソーリ教育の特徴の一つである「縦割り保育」です。

子どもの家ではすべての学年が同じ教室内にいます。
一人っ子の息子ではありますが、年上にお世話され、自分は年下をお世話し、年上に憧れ、年下に憧れられ、共に成長する経験ができました。
この環境は特に発達に問題を抱えた息子の社会性を大きく伸ばしてくれるものだったと思います。

小学5年生の頃、夏休みの自由研究が市の理科作品展で入賞しました。
その時、息子は「小さい頃、ひまわりに通わせてくれてありがとう。今、僕が研究好きなのはひまわりで認めてもらったのが始まりだったと思うよ」と言ってくれました。

人生の基礎を作る幼児期。どのような環境を選ぶかは非常に大切です。「ひまわり子どもの家」には、子どもの成長にとって大切な要素が揃っている思います。

達成感を持ち、自分に自信を持って目標に向かって集中して物事に取り組めるようになりました。

ひまわり子どもの家にはきょうだいで入園致しました。

上の子供は学年の途中からの入園でしたがひまわりで大きく成長しました。

とても大人しい子供だったのですが自分の気持ちをきちんと表現できるようになり、困った時には大人に質問や相談できるようになりました。

また、たくさんのお仕事に取り組む中で達成感を持ち、自分に自信を持って目標に向かって集中して物事に取り組めるようになりました。

作品展の前にはもっとマフラーを作りたいから延長保育をしたい!と自分から提案してくれてとても嬉しく驚きました。

年長さんになってからは作品展以外でもお仕事をもっとやりたいから延長したいと子供からお願いされる事も多くなり、ひまわりで目標達成のために取り組む楽しさを知ってくれて本当に良かったと思っています。

小学校でもお友達と仲良くすごして、自分で決めた目標へ向けて自からすすんで努力してくれています。

自立していてしっかり自分の芯を持っているので頼もしく、信頼し安心して成長を見守ることができています。下の子供はインファントから入園しました。

小さい頃から入園したので手先が器用でお仕事が大好きです。

お家でも工作や色々な物を創ることが好きで集中して黙々と作品作りをしています。

ひまわりでハンカチを畳んだり園で育てた野菜や果物を食べたりとたくさん日常の体験を重ね、お家でもお手伝いが好きで洗濯物を畳むお手伝いやお料理のお手伝いを自らすすんでしてくれます。

とても活発で元気一杯な子供なので椅子に座ってお仕事ができるのか入園前は心配していましたが、好きなお仕事を見つけて楽しく集中して取り組んでいます。

椅子に座って集中して取り組む時間を小学校入学前に持つ経験ができてとても良かったと思っています。縦割りやペアさんでの活動で大きいお兄さんお姉さんをモデルとして見ることができる環境に恵まれ、少しずつ経験を積み重ねて成長しているように思います。

ひまわりの先生方はしっかりモンテッソーリ教育を学ばれ、実践してくださるので安心して子供達を入園させる事ができました。

子供達一人一人を一人の人間として大切に向き合って下さり感謝しております。

子供達の大切な成長時期に質の高い教育環境を与えてくださる素晴らしいモンテッソーリ・スクールに入園することができて嬉しく思います。

先生方とお話したり子供たちとの接し方を見させていただくことで、自分の息子との関わり方を見直すこともできます。

親子で成長できる幼稚園です。

モンテッソーリの資格をお持ちの先生はもちろん、補助の先生も外部講師の先生も園バスの運転手さんも、子供たちに関わる大人全員が穏やかで落ち着いた対応をしてくださいます。

大きな声で怒るような大人がいないので、息子は私が怒った時に「なんで大きい声で言うの?」と聞いてきたことも…(「それは…私が未熟だからです…ごめんね…」と答えました…(お恥ずかしい))

先生方とお話したり子供たちとの接し方を見させていただくことで、自分の息子との関わり方を見直すこともできますし、反省ばかりですが自分も先生方のような親になりたい成長したいと思える日々です。

息子は新しいことに挑戦したがらない慎重な傾向がありますが、縦割り保育で上の学年のお兄さんお姉さんたちがやっているお仕事を日々近くで見ることができるせいか、年長さんのあのお仕事を早くやりたいと年中の時に言ってきたことがあり驚きました。

お仕事に対しても子供の気分やペースを尊重してくださり、自分で決めていいんだという安心感を育んでもらえたおかげで息子のチャレンジ精神も少し出てきたように思います。

先生方が愛情をもって、子供ひとりひとりを大切に、しっかりと見てくれているという信頼と安心感があるので安心してお預けできますし、繊細気味な息子も機嫌良く通っています。入園時は発達がやや遅いことを心配していましたが、年長になり私よりしっかり、きちんと、してきました。

私の言うことは相変わらずあまり聞きませんが、大好きな先生方の言うことは聞くとのことでお仕事も楽しくやっているようです。

園にいる子供たちがみんな愛され尊重されてのびのびと過ごし成長していく様子は本当に言葉にできないほど素晴らしく感動します。私も入園したーーい!

無料体験会

毎週水曜日 9:30~10:30
参加費500円
お気軽にご予約下さい。

令和6年7月7日(日)10:00~

ご入園をご検討されている方、
モンテッソーリ教育にご興味がある方、どうぞお気軽にご参加ください